1. HOME
  2. 買いたい
  3. 購入までの流れ

購入までの流れ

理想の暮らしに合った物件を探す流れとポイントをご案内します。

1.マイホーム購入物件の条件を決めましょう!

マイホームと一口に言っても、住宅の種類や間取り、エリアなど多種多様。たくさんの選択肢の中から、本当に自分に合った住まいを、どうやって選んだらよいのでしょう?

例えば、マンションは、複数の人が1つの土地・建物を分け合って所有するため、その使い方、暮らし方に一定のルールがあります。 これに対し一戸建ては、土地・建物の全てが自分の所有になり、自由に使える(暮らせる)のが魅力。一方、マンションは土地や建物の管理を管理会社に任せるのが一般的ですが、一戸建てはすべて自己管理なので手間がかかります。どちらが自分の理想の暮らしに合うか考えてみましょう。

あなたはどっちを買う?

2.信頼できる不動産会社に相談

豊富な専門知識と、たくさんの取引実績をベースに、さまざまな相談に乗ってくれる「不動産会社」。
頼れる担当者と上手に付合って、マイホーム購入を成功させましょう。

「不動産会社」や「担当者」によって、対応力に差があることがあります。マイホームは一生に一度の大きな買い物。やはり信頼に足る人物から購入したいというのが本音でしょう。 「連絡に対しての返信が遅い」「希望条件から外れた物件をすすめる」など、不安に感じることがあるなら、担当者を変更してもらうのも一つの手。 また、不動産会社の担当者は、マイホーム購入のプロ。売買の手続きや資金計画など、一般には難しい専門分野の知識を活用しない手はない。分からないことがあったら、気軽に質問してみましょう。

ワンポイントアドバイス
長い付き合いになるからこそ、不動産会社の担当者との「相性」も大切です。不安に感じることがあれば、担当者を変更してもらうのも一つの手です。

3.資金計画を検討しましょう

不動産購入には物件の価格以外にも、仲介物件を購入する場合の仲介手数料や登記費用等の諸経費がかかります。また、引越し費用なども見込んでおく必要があります。物件価格と諸経費を合わせた総額について、資金計画を立てる必要があります。

  1. 用意できる自己資金を整理したり、年収や勤務先の状況により借入れ可能額を不動産会社や銀行等に確認しましょう。
  2. 返済計画をしっかりと立てます。月々の返済やボーナス時の返済を併用するのかどうかも考えて借入れ額を決めていきます。
  3. マンションなどでは、月々の管理費・修繕積立金や駐車場代なども考慮し、返済計画を立てることが大切です。
  4. ご家族からの援助などがある場合も、早めに相談しておきましょう。

4.物件の見学

エリアや種別、予算の目安が決まったら、いよいよ具体的に物件を探します。希望に近い物件が見つかったら、実際に物件を見に行きましょう。

物件見学のポイント

  1. 建物の状態
  2. 日当たりや騒音等の状況
  3. 最寄駅までの距離や道筋
  4. 学校やスーパー、病院などの生活施設
  5. 周辺住環境
  6. その他

物件を検索してみる!

5.購入のお申込から契約まで

購入したい物件が決まったら、「購入申込」を行います。売主様と契約条件を調整・確認し、その後、売買契約の流れとなります。売買契約に先立って「重要事項説明」を不動産会社から受けます。
重要事項説明書の内容を十分に理解した上で契約に臨みましょう。

1.購入申込み
まずは「購入申込」を行います。価格や引渡し等の条件を交渉し、条件が合えば契約となります。
2.重要事項の説明を受ける
売買契約に先立ち、重要事項の説明を宅地建物取引主任者より受けます。重要事項とは、不動産売買にあたり不動産会社が買主様に説明しなければならない事項をいい、対象不動産の登記簿に記載された事項、都市計画法、建築基準法等の制限、契約解除に関する事項などがあります。重要事項に記載されている内容は難しいことが多いため、事前に準備してもらい、目を通しておくことをおすすめします。
3.売買契約書締結
売買契約書には、売買代金や売買対象面積、引渡し時期等が明記されます。契約時に物件の状態を確認する書類として、「設備表」と「物件状況等報告書」があります。売買物件に付帯する設備(キッチン、給湯器、エアコン、照明器具など)、売買契約時の物件の状況(雨漏りの有無など)を売主様から明確にしてもらいます。また、売買契約時に売主様に手付金を支払ったり、仲介物件の場合は、不動産会社に対して仲介手数料(半金)の支払いが必要となりますので、あらかじめ用意しておきましょう。

6.住宅ローンのお申込

住宅ローンを利用される方は、売買契約後に金融機関に借入れの申込を行います。ローンにはさまざまな商品がありますので、不動産会社にも相談しましょう。

  • 煩雑な住宅ローン申込みのお手続きも当社スタッフがお手伝いいたします。
  • リフォームや購入にかかる諸経費分も借入れできるローン等もご紹介いたします。
  • 自己資金が少ない方、他の借り入れがある方などもご相談ください。

7.残代金決済と物件の引渡し

ローン承認がおりましたら、いよいよ残代金支払いと物件の引渡しを受けます。売主様と調整し、残代金決済日を決めます。

残代金決済時には、売買価格から手付金を差引いた残金と仲介手数料や登記費用等の諸経費を準備する必要があります 。自己資金分については、例えば、定期預金を解約するなど、すぐに用意できるよう準備しておきましょう。残代金決済時には諸経費や住民票などの書類が必要になります。事前に準備をしましょう。

8.お引越し、ご入居

いよいよ待望の入居です!引越し前後に、役所・学校などへの届け出が必要です。運転免許の書き換えなど、細かい手続きもお忘れなく。しっかりチェックして漏れをなくしましょう。

引越しの手配は早めに準備を進めましょう。
年度末などは、引越し業者が混雑するため希望日に引越しができないケースも!早め早めの手配がスムーズなお引越しの秘訣です。引越し業者を選ぶ際は、複数の会社に見積りをとってみるとよいでしょう。

ページトップ

名鉄コミュニティライフ株式会社

本社マップ
〒104-0032  東京都中央区八丁堀2-24-2 Tel.03-3551-1411 Fax.03-3551-1414
名古屋支社マップ
〒450-0003  名古屋市中村区名駅南1-16-30 Tel.052-589-0860 Fax.052-589-0864