1. HOME
  2. リフォーム
  3. リフォーム・ガイド
  4. リフォームの流れ

ReformGuide 02 リフォームの流れマンションならではのポイントを解説!

Step1 ご契約まで

お問合せ~訪問・ヒアリング

当社のリフォームアドバイザーが実際にお住まいになっているお宅に訪問し、お客様の家族構成、日常に関するご不満、ご予算など、また、お客様のご要望やくらしの夢をじっくりおうかがいし、きめ細かやかなコンサルティングを行います。

基本プラン(概算お見積)のご提案

ヒアリングにより基本プラン(概算お見積を含む)をご提出(場合によっては3Dパース等)をさせていただき、それを基に更にお打合せを重ねて具体的に形にしていきたいと考えております。実物を確認にメーカーショールームにもご同行し、納得いくまで検討いただくお手伝いをします。

修正プランのご提出

今までの打合せの内容によりお客様の希望に沿った最適なプランと見積金額を提出いたします。お客様にご確認頂き、最終的なご相談の上プランの決定をいたします。

ご契約と管理組合の承認

最終プランとなる詳細な図面や工事スケジュール、工事金額などをご確認いただき、ご契約となります。契約を完了しましたら、マンションの場合は、次に管理組合の承認を得る必要があります。

名鉄コミュニティライフならここが安心!

マンションならではの制限事項を熟知!

電気、ガス設備の増設
管理組合によっては各戸で増設できる『電気容量』と『ガス給湯器の大きさ』に制限が設けられていることがあります。IHクッキングヒーターなどに変更する場合は注意が必要です。
構造体について(コンクリート、コンクリートブロック、鉄骨)
マンションは主にコンクリートを構造体として構成されています。構造体を削ったり、穴を開けたりすることは、一般的に禁止されています。
外部に面する部分は共用部分です
玄関ドア(外側)やサッシの形状や色の変更は原則禁止されています。(色ガラスなども×)又、玄関扉の補助錠などの追加に関しても扉や枠に穴を開けたり加工が必要な場合には許可が必要です。
床材に関するトラブル
管理組合によっては管理規約により床の衝撃音(L値)に関する制限が設けられていることがあります。(一般的にはLL-45以上といわれています。) 制限がなくても、下階とのトラブルを未然に防ぐ為に慎重な検討が必要です。
例:カーペットからフローリング変更 和室から洋室(畳からフローリング)に変更
マンション管理会社の経験を活かし、あらゆる事例から
適切なご提案をいたします。
管理組合への工事の申請をお手伝いします!
工事の内容が決定して契約を完了しましたら、いよいよ工事に入ります。しかし、その前に管理組合に工事の作業内容 工期(工程)仕様に関しての資料(図面)を提出して承認を得ます。
スピーディにかつ、わかり易い提案書を作成
管理組合に届け出をいたします。

Step2 ご契約からアフターサービスまで

近隣挨拶

リフォーム工事はご近所の皆さまの配慮が不可欠です。もちろん当社がご挨拶にまいりますが、お客様からもお声掛けをいただくと後々スムーズに進みます。
またマンションの場合には、管理組合様への工事申請なども必要になります。

工事の着工

当社の経験豊かなスタッフが安全かつ的確な管理・監督いたします。
正確で迅速な工事によりご近所にも配慮し、工事の進捗状況を適時、ご報告させていただきます。 工事中は必要に応じて、お打合せを重ねてまいります。

社内検査、施主様検査

社内の規定の検査項目に則した、厳格な最終社内検査を完了した後に、施主様の立会のもとで、工事の完了チェックを行います。何かご不明な点がございましたら同行スタッフにご質問ください。

お引渡し

室内機器に関して使用方法、お手入れ方法などのご説明を致します。
竣工図書類(各種取扱説明書、保証書、竣工図、写真)をご提出いたします。
アフターサービスに関してのご説明をさせて頂きます。

アフターサービス

私どもはお引渡し後からがお付合いの始まりと考え、お客様をサポートしていきます。アフターメンテナンス担当者がお客様の立場になって真心をもって対応します。ご要望がありましたらご遠慮なくお申し付け下さい。

詳しくは「アフターサービス」へ

名鉄コミュニティライフならここが安心!

マンションならではの制限事項を熟知!

共用部分の養生も万全です!
資材を共用部に長時間放置している、床に養生などをしていない。共用部分(共用廊下、エントランスホール)の養生不良による壁や床など破損トラブル。作業員のマナー(喫煙など…)
このような事は絶対あってはなりません。
私たちはここも肝要な点と考えます。
徹底した養生処理、作業員の教育体制でお客様も
周りの方も気持ちよくリフォームを手掛ける事を心掛けています。
工事日程、時期についても厳守!
工事期間と工事時間は厳守で行なう業者に頼みたいものです。特に休日はお隣さんや上下階の方も在宅している可能性が高いのでの作業は控えたほうがよいでしょう。
共用部分の工事(大規模修繕工事)などの期間も工事車両や仮置き場所などの問題で管理組合にご迷惑をかける可能性が高いのでリフォーム工事は避けたほうが良いでしょう。
準備、後片付けの時間も考慮し時間厳守で
お客様にご迷惑が掛らぬような工事を心掛けています。
設備工事(給排水、空調、電気、ガス)についてもしっかり確認!
スケルトンリフォーム時などで普段隠蔽されている配管が工事中に確認できる状態にも拘らず状況を確認せずに工事し、その後に配管の劣化により漏水が起きる場合があります。
当社独自の厳密な項目により配管の劣化状況を
確認、ご提案いたします。
お電話でのご相談・お問い合わせ 9:00 ~18:00(土日祝日休)
.TOKYO 03-5320-2705 .NAGOYA 052-589-0860
Webからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

※このサイトのプランはお客様のお部屋の状況やマンションの管理規約等により、実施できない場合がございます。

ページトップ

名鉄コミュニティライフ株式会社

本社マップ
〒104-0032  東京都中央区八丁堀2-24-2 Tel.03-5320-2701 Fax.03-5320-2706
名古屋支社マップ
〒450-0003  名古屋市中村区名駅南1-16-30 Tel.052-589-0860 Fax.052-589-0864